2014年04月23日

[掲示板]本日4月23日第6回口頭弁論/沖縄の傷みが理解できるようになった

テントひろばです。
明日は第6回口頭弁論です。
いよいよ山場です。
ご参集よろしくお願いします。

テント日誌 4月20日(日)
経産省前テントひろば953日目 商業用原発停止217日

昼に招かれざる客、夜に福島の悲鳴を聞く

日曜の午後、招かれざる客がいきなりどど〜っとやって来て、テントに貼ってあるものを剥がしたり、経産省のプレートをガンガン蹴飛ばしたり、責任者出て来おいと怒鳴りだした。

Mさんほか二人の男性が対応した。私は少し離れて黙って後ろを向いてじっと固まっていた。少ししてからEさんが自転車でやって来た。

「原発はいいと思わないけど、今すぐ止められないだろ〜、え〜?代替はとうすんだよぉ、答えろよ〜。

風力はよぉ、東北から関西までの海岸線を全部埋め尽くさなきゃ電力賄えないんだよぉ、電磁波とかの問題もあるだろがぁ。だいたいよぉ、国有地に勝手に建てんじゃねぇよ、許可取ってからやれよ。オレ達だってちゃんと許可取ってやってんだよぉ、…………」

警察が来たら、『また来よう』と言い残して引き上げた。(K.A)

夜、数人で食事をしていると、福島からYさんが来て話し込んだ。

● 仮設住宅で多くの自殺者が出ている。
● 土地を汚染されると農業も牧畜もできず、海を汚されると漁業もなりたたない。
● 私たちは棄民されている。
● のほほーんと贅沢に電気を使っている東京人に怒りを覚える。
● 東電に、経産省に、国会に、放射能汚染がれきを持ってこないと分からないか。
● イチエフ事故が2度、3度と起こらないと分からないか。
● このままではまた原発事故が起こってしまう。
● 沖縄の傷みが良く理解できるようになった。
と厳しい話が夜中まで続いた。

秘密保護法、武器輸出、原子力協定、集団的自衛、原発再稼働と、民の意向を全く無視して悪政に邁進する安倍政権が、最近の世論調査では未だに過半数の支持を得ている現実。何とか変えたい。(K.M)

4月23日(水)テント裁判第6回口頭弁論(14時〜15時)

13時東京地裁前抗議集会、4時第6回口頭弁論(103号法廷)、16時〜報告集会(参院会館講堂・村山智・人見やよい・河合弘之他)

5月7日(水)第8回東電本店合同抗議行動 18時30分〜東電前
呼びかけ団体/経産省テント前ひろば たんぽぽ舎 76団体協賛
タグ:原発震災
posted by nfsw19 at 01:24| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

ヤブロコフ博士講演『チェルノブイリ被害の全貌』動画&報告

*以下随時情報&報告を追加予定
2013.05.23増刷決定&京都公演について追加
2013.05.20東京講演文字起こしリンクを追加
2013.05.19東京講演動画等を追加
2013.06.12崎山先生講演文字起こしリンクをコメント欄に追加(nfsw19)


『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』重版決定。アマゾンのベストセラーで現在112位です。高価な専門書がこんなに読まれているなんて、待ってくれていた人がほんとにたくさんいたんだなあと感激。2年間の苦労が報われます。(2013.05.23追記)

『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』
 出版記念講演(2013年5月18日〜22日)
 東京・盛岡・郡山・京都・外国人記者クラブ連続講演の詳細はこちら


<東京> 5月18日(土)午後6時30分〜
ヤブロコフ博士講演会ユーストでライブ中(←放送は終了しました)
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi4?utm_campaign=ustre-am&utm_source=6876846&utm_medium=social

ユーストでのライブ中継後、わずか数時間(早い!)でアワプラに動画がアーカイブされました。ライブ中継ではCMで切れた部分も収録されてます。ヤブロコフ博士も熱いですが、露和通訳の第一人者吉岡ゆきさんの超絶通訳にモエます(いや、ほんとにすごい)。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1585

チェルノブイリ被害の全貌〜アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会


講演の文字起こし:
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/e91bb4cecd819a9059d9caf3e01650bc
質疑応答の文字起こし(見出し付きでとてもわかりやすい):
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2992.html

<盛岡> 5月19日(日)午後1時30分〜
参加者約100名。講演後の質疑応答に推進派登場するも休憩時間に途中退出との報告あり。中継はありませんでしたが、録画は近々アップすると思います。

<郡山> 5月20日(月)午後6時30分〜

<京都> 5月22日(水)午後6時15分〜
来場者280名で立ち見も出る盛況。ヤブロコフ博士は最終一つ前の(つまり懇親会が長引いたんですね。行きたかったなあ)新幹線で都内に戻り、今朝モスクワに戻られました。

<外国特派員協会報道昼食会> 5月21日(火)正午〜


posted by nfsw19 at 19:13| ロンドン ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』出版記念講演(東京,盛岡,郡山,京都)

(講演会の情報リンクを追加しました。05.14)

(講演会の動画リンクや報告はこちらにあります。05.19)


『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
まる2年の翻訳作業が実り、チェルノブイリ事故27周年の2013年4月26日に『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』が岩波書店から出版されました。

『チェルノブイリ被害の全貌』書影.jpg

出版を記念して著者の一人、アレクセイ・ヤブロコフ博士(ロシア科学アカデミー)の連続講演会が以下の日程で開催されます。講演後には質疑応答も予定されています。

<東京>
『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』刊行記念
アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会
日時: 5月18日(土)午後6時30分〜
会場: 星陵会館
主催: チェルノブイリ被害実態レポート翻訳プロジェクト
共催: ピースボート、グリーンピース・ジャパン、FoE Japan、グリーン・アクション、原子力市民委員会
協賛: 岩波書店
解説: 崎山比早子
司会: おしどりマコ
参加費: 1,000円(邦訳書持参の方は無料)
東京講演会の詳細はチラシをご覧ください。昨年12月の脱原発世界会議2におけるヤブロコフ博士の講演もこちらでご覧いただけます。

<盛岡>
公開講演会「チェルノブイリからフクシマへ−-原発事故の実情と教訓−-」
日時: 5月19日(日)午後1時30分〜
会場: 岩手大学工学部 テクノホール(工学部正門を入ってすぐ)
主催: 日本科学者会議岩手支部、原発からの早期撤退を求める岩手県学識者の会
参加費:無料
盛岡講演会の詳細はこちらをご覧ください。

<郡山>
アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会「チェルノブイリ被害の全貌〜福島への教訓」
日時: 5月20日(月)午後6時30分〜
会場: 郡山市総合福祉センター5階集会室
主催: 「ふくしま集団疎開裁判」の会
参加費:無料
郡山講演会の詳細はこちらをご覧ください。

<京都>
『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』刊行記念
アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会「チェルノブイリから学ぶ」
日時:5月22日(水)午後6時15分〜
会場:キャンパスプラザ京都
主催:京都精華大学人文学部細川研究室
協賛:使い捨て時代を考える会/安全農産供給センター
京都講演会の詳細はこちらをご覧ください。

<記者会見>
外国特派員協会報道昼食会: “Lessons from Chernobyl for Fukushima: Consequences for People and the Environment”
日時: 5月21日(火)正午〜
会場: 外国特派員協会
主催: 外国特派員協会

posted by nfsw19 at 00:00| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

[掲示板]日本が生産に関わる武器で海外の人びとを殺すな!

武器輸出3原則の骨抜きにSTOPを!緊急院内集会(3/21 衆院議員会館)

日本が生産に関わる武器で、海外の人びとを殺すな!
F35の共同生産や化学防護服の共同開発など武器輸出3原則の骨抜きにSTOPを!


憲法9条の改悪を企てる安倍政権のもとで、従来からの平和原則をなし崩しに変質させる動きが急速に進んでいます。菅義偉官房長官は3月1日、航空自衛隊の次期主力戦闘機F35の部品製造について、武器輸出三原則の例外として日本企業の参画を容認する談話を発表しました。これによりF35は、日本企業を含む国際分業で生産され、第三国への移転は米国に任されます。パレスチナを占領しつづけ、近隣国に空爆も繰り返し、中東の周辺国と緊張関係にあるイスラエルに日本製部品が渡り、戦争を支えることが可能になります。
  
これは憲法9条を国是とする日本の基本政策の重大な変質で、許されないことです。

また、安倍政権のもとで、日英両政府は、戦争で使用する化学防護服を共同開発することで近く合意することにしました。米国以外との共同開発の初のケースとなります。

安倍政権が企てる集団的自衛権の行使=「戦争をする国」への動きと合わせて、こうした戦争への協力・加担政策を認めることはできません。

平和を願う私たち市民は、下記の次第で緊急院内集会を開催し、こころある国会議員の皆さんと共に、武器輸出3原則を破壊するな、憲法9条を守れの声をあげたいと思います。

日時:3月21日(木)14:00〜15:30(開場13:40)
会場:衆議院第2議員会館第8会議室(地下鉄国会議事堂前駅または永田町駅)
ゲスト:栗田禎子千葉大学教授ほか

呼びかけ:WORLD PEACE NOW/許すな!憲法改悪・市民連絡会/憲法を生かす会/平和をつくりだす宗教者ネット/平和を実現するキリスト者ネット/
連絡先:03−3221−4668 kenpou@annie.ne.jp
--------
★オンライン署名を広めて下さい!(3月19日現在495筆)
http://chn.ge/ZcDKkq
posted by nfsw19 at 01:00| ロンドン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

[掲示板] 11.10 たんぽぽ舎 地震と原発事故情報 その228 (緊急速報)

たんぽぽ舎です。【TMM:No1243】         緊急拡散依頼

      ◆ 地震と原発事故情報 その228 (緊急速報)◆

★1.たんぽぽ舎に寄せられた11月11日たそがれの経産省を
     人間の鎖で取り囲むアクションへの参加・応援のメッセージ

★2.11・11-12・11 再稼働反対!全国アクションからの呼びかけ



★1.たんぽぽ舎に寄せられた11月11日たそがれの経産省を
     人間の鎖で取り囲むアクションへの参加・応援のメッセージ

 山本太郎さん、制服向上委員会の参加も決定!
 寄せられた参加・応援の声(一部)、行動スケジュールを掲載します。

 経産省を色とりどりのペンライトの輪で照らし出し、ダークサイド(暗黒
面)から、光の輪で浮かび上がらせましょう!

 この輪が完成するかどうかは、皆さんの参加にかかっています。

 少し早目のクリパ(クリスマス・パーティー)に参加する気持ちで、歌や演
奏に興じてみるのも楽しいかも?!


   ≪たんぽぽ舎に寄せられた参加・応援のメッセージ(一部)≫

※お名前は全て個人情報保護の観点からイニシャル、またはニックネームのみ
とさせていただきました。

(1)東京・S.T

みなさま、原発の停止・廃炉と、再稼動反対のための行動に、ご参加ご協力を
お願いします。
原発が動いたままでは未来が見えません。原発災害は人の生活を奪うもので
す。
東電が示す架空の収束プランに誤魔化されず、日本中が、一人ひとりが、福島
原発事故を直視しましょう。また、そう努力してみましょう。
現実は、「必ず収束できるシュミレーター」とは違います。過酷事故は、起き
うる事だと分かりました。しかも、こんなにも狭い日本をあっという間に汚染
しつくすほど最悪の事故です。
原発を止めましょう。止めるために行動しましょう。
まだ一度もデモに行ったことがない、"活動"なんてしたことない、という方
も、11.11の人間の鎖アクションに参加してみませんか? 夕方から始ま
りますので、一人ひとり、思い思いの「灯り」をもってきて下さい。少し早目
のクリスマスパーティ感覚で。

女は原発いらないぞーっ!みんなも原発いらないぞーっ!
女は子どもを守るぞーっ!みんなで子どもを守るぞーっ!
女は世界を変えるぞーっ!みんなで世界を変えるぞーっ!
女はつながるぞー!福島とつながるぞー!みんなでつながるぞー!

(2)H.H

11日の鎖行動に一人で参加します!
何時に解放されるかわからない仕事と、風邪の後遺症という2大難壁がありま
すが、なんとかして参加したいです。
原発反対!格差社会に反対!差別に反対!グローバル化の押し付けに反対!

続きを読む
タグ:たんぽぽ舎
posted by nfsw19 at 00:00| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[掲示板] 11.10 たんぽぽ舎 地震と原発事故情報 その229

たんぽぽ舎です。【TMM:No1244】
                           転送歓迎

         ◆ 地震と原発事故情報 その229 ◆
     4つの情報をお知らせします(11月10日)

 ◇ 残念ながら、玄海原発4号機が稼働したため、日本の原発・全54基の
  うち、現在43基(80%)が停止、稼働しているのは11基(20%)。
   今後、再稼働をみんなの活動で阻止できれば、2012年春頃には全原発
  の停止が実現する。
  原発なくとも電気はだいじょうぶ(天然ガス、火力、その他)。
  今、運転中の11基も早く停めてほしい−地震・余震が心配。


  ★1.今週と来週(11/11から11/19)の予定(参加歓迎)
  ★2.ますます確信!「原発なくても電気は足りる」−
     安藤多恵子さん・豊富なデータで講演(市民エネルギー研究所)
  ★3.経産省前テントひろば(58日目から60日目)
  ★4.「地震と原発事故情報」読者からのお便り


★1.今週と来週(11/11から11/19)の予定(参加歓迎)

 イ.11/11第2回「人間の鎖で経産省を包囲しよう」

  日時:11月11日(金)午後6時〜7時30分
   午後6時 経済産業省本館正門前に集合
 (「霞ヶ関駅」:千代田線・日比谷線A12出口すぐ、
        丸の内線A5出口200m)
  正門前にてアピール後、人間の鎖行動(1周約900mを包囲)へ

【発言】脱原発運動の現場から、県外避難者など
【歌】制服向上委員会
【経産省周囲の各面での集会・パフォーマンスも】

午後4時〜5時30分(予定)に霞ヶ関周辺で街頭・駅頭アピール
(チラシまきなど)も行います。午後4時に経産省前テントひろば
(正門脇)に集合してください。
 【呼びかけ】11・11−12・11再稼働反対!全国アクション実行委員会
[連絡先]ピープルズ・プラン研究所
   (TEL)03-6424-5748 (FAX)03-6424-5749
   (E-mail) contact@2011shinsai.info
   【ウェブサイト】 http://nonukes.jp/


 ロ.11/12『やさしく心と体を強くするヨーガ教室』

  日 時:11月12日(土)10時より12時
会 場:「スペースたんぽぽ」
  毎週、土曜日の10時より12時です。1回の費用 1500円(飲み物付き)
  動きやすい服装でお気軽にお越しください。
  講師は、河野秀海さん(インド中央政府科学技術省公認ヨーガ・療術師、
  元浄土宗寺院副住職etc)
お問い合わせ・ご予約は http://spacetanpopoyoga.blogspot.com/


 ハ.11/13劣化ウラン兵器禁止を求める国際行動デー

  日 時:11月13日(日)13:00開場 13:30〜17:00 資料代等1000円
  講 師:豊田直巳さん・山崎久隆さん
  会 場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4F)
  主 催:劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク(NO・DUネット)


 ニ.11/14「お母さんお父さんのための保育付き講座」連続講座2回目

   心配しすぎず、安心しすぎない、わかりやすい放射能のお話

  日 時:11月14日(月)開場:10:00、開会10:30〜12:00
  講 師:原田裕史(たんぽぽ舎)
  会 場:スペースたんぽぽ(ダイナミックビル4F)
  参加費:1000円(会場代、資料代、講師謝礼などを含みます)

  詳しくはこちら→ ブログ http://tanpopokouza.blog.fc2.com/
  保育のお申し込みはこちら→ http://form1.fc2.com/form/?id=703905
 ※12月は戦う小児科医、山田真さんの講座を開催します。


 ホ.11/15講演会「低線量被曝の時代を生き抜く」

続きを読む
posted by nfsw19 at 00:00| ロンドン 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

[掲示板] 11.03 たんぽぽ舎 地震と原発事故情報 その220

たんぽぽ舎です。【TMM:No1235】       転送歓迎

        ◆ 地震と原発事故情報 その220 ◆
     5つの情報をお知らせします(11月3日)

 ◇ 日本の脱原発度は82%(2011年10月現在)。日本の原発・全54基のう
  ち、現在44基(82%)が地震故障や定期検査でが停止、稼働しているの
  は10基(18%)のみ。

   今後、再稼働をみんなの活動で阻止できれば、2012年春頃には全原
  発の停止が実現する。原発なくとも電気はだいじょうぶ(天然ガス、火
  力、その他)。

   今、運転中の10基も早く停めてほしい−地震・余震が心配。


★1.【11/2院内集会】 今すぐ脱原発!〜「運転再開をすべきでない」
     にて、九州電力玄海原発4号機の運転再開問題に対して要請書を
     枝野経済産業大臣らに提出

★2.11.2九州電力東京支社への抗議行動
     九州電力は「保安院が安全だといったから大丈夫」との一点張り

★3.脱原発とうかい塾の活動
     ●講演会「原発がなくても電力は確保できる」が開かれました

★4.メルマガ読者からの講演・デモの御案内
 イ.東電福島原発公害 〜除染キャンペーンと避難移住に対する補償〜
 ロ.「原発撤廃・ストップ憲法審査会!
     憲法96条改正≠許さない11・25集会」呼びかけ!

★5.【編集部より】「地震と原発事故情報 その220」記事訂正のお知らせ



★1.【11/2院内集会】 今すぐ脱原発!〜「運転再開をすべきでない」
     にて、九州電力玄海原発4号機の運転再開問題に対して要請書を
     枝野経済産業大臣らに提出

 昨日開かれた「今すぐ脱原発!〜『運転再開をすべきでない』」において、
九州電力玄海原発4号機の運転再開問題に対して確認され、枝野経済産業大臣
ら宛に提出された要請書の全文を紹介します。

2011年11月2日

経済産業大臣    枝野幸男様
佐賀県知事     古川康様
玄海町長      岸本英雄様
九州電力社長    眞部利應様
九州電力東京支社長 野口俊郎様

             ― 要請書 ―

玄海原発4号の運転再開停止を!
地元住民を無視した運転再開の強行は許されない!

 九州電力は10月31日、事故で停止中の玄海原発4号の運転再開を表明し
ました。原子力安全・保安院は同日、「九州電力(株)玄海原子力発電所4号
の原子炉自動停止に関する原因と対策に係る報告に対する確認結果について」
を発表し、九州電力の事故推定原因と対策は「概ね妥当」と結論づけました。
さらに、「運転再開は事業者判断」として、運転再開を容認しています。

 しかし、福島第一原発事故の深刻な被害がいまだ続き、原子力「安全」行政
も、「安全」管理確保も破綻している状況の中です。トラブルによる停止であ
ったなか、そして、地元住民の意思を全く無視した運転再開は、認められるも
のではありません。

 私たちは以下の理由から、玄海4号の運転再開を停止するよう強く要請しま
す。

続きを読む
posted by nfsw19 at 00:00| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

[掲示板] 10.31 たんぽぽ舎 地震と原発事故情報 その216

たんぽぽ舎です。【TMM:No1231】
                          転送歓迎

        ◆ 地震と原発事故情報 その216 ◆
     4つの情報をお知らせします(10月31日)

     ◇ 日本の脱原発度は82%。(2011年10月現在)
      日本の原発・全54基のうち、現在44基(82%)が地震故障や
      定期検査でが停止、稼働しているのは10基(18%)のみ。
      今後、再稼働をみんなの活動で阻止できれば、2012年春頃
      には全原発の停止が実現する。
      原発なくとも電気はだいじょうぶ。(天然ガス火力、その他)
      今、運転中の10基も早く停めてほしい−地震・余震が心配。


  ★1.11月の「スペースたんぽぽ」で開催される講演会などのご案内
  ★2.経産省前テントひろば日誌・その1 10月30日(日)の報告
  ★3.繋がった、繋がった、女達が繋がった、経産省で繋がった
  ★4.原発いらない福島の女たち〜100人の座り込み〜<怒 福島隊>
     三人の福島の女性と意見交換しました。その要点の紹介


★1.11月の「スペースたんぽぽ」で開催される講演会などのご案内

イ.11月8日(火)18:00開場 18:45開会  資料代等1000円
原発なくとも電気は確保できる
  今夏、東電データを等を分析しての結論は原発不要
  2012年4月、全原発の停止・廃炉へ(原発ゼロに)カラー資料用意 
講師:安藤多恵子さん(市民エネルギー研究所)

ロ.11月10日(木)18:00開場 19:00〜21:00 資料代等500円
  ワンコイン上映会
  源八おじさん最新作、原発銀座、最新デモ映像、他

ハ.11月13日(日)13:00開場 13:30〜17:00 資料代等1000円
ウラン兵器禁止を求める国際行動デー
  講師:豊田直巳さん・山崎久隆さん

ニ.11月15日(火)18:30開場 18:45開会 資料代等1000円
低線量被曝の時代を生き抜く
  講師:肥田舜太郎さん・竹野内真理さん

ホ.11月18日(金)18:00開場 18:30〜21:00 資料代等1000
「シンポジウムPPSから反原発を考える」
  「電気料金を安くする方法について」
  講師:大沢豊(立川市議)・布施哲也(代表)
主催:反原発自治体議員・市民連盟

ヘ.11月24日(木)18:00開場 19:00〜21:00 資料代等500円
ワンコイン上映会
  「もんじゅ」スペシャル、最新デモ映像、他


      ☆11月のデモ、行動のご案内☆

イ.11月6日(日)13:00集合 14:00デモへ 東電抗議デモ
        「ストップ柏崎原発、福島に補償を」
 集合:常盤橋公園(東京駅から5分)
 主催:東電前アクション

ロ.11月11日(金)18:00集合〜19:30まで
      人間の鎖で経産省を包囲しよう(第2回)
        経産省テントひろば前集合
  16:00〜17:30ビラ撒き 18:00〜18:30集会〜人間の鎖〜19:30まで
  1000人の輪で包囲しよう!
 主催:11・11-12・11再稼働反対!全国アクション実行委員会


★2.経産省前テントひろば日誌・その1 10月30日(日)の報告

                        淵上太郎(テント)

◯ 今日から、経産省前テントひろばで「福島の女たちに続け、原発いらない全
国の女たちアクション」がはじまった。

続きを読む
posted by nfsw19 at 10:26| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

[掲示板] 10.30 たんぽぽ舎 地震と原発事故情報 その215

たんぽぽ舎です。【TMM:No1230】       転送歓迎

        ◆ 地震と原発事故情報 その215 ◆
     4つの情報をお知らせします(10月30日)

 ◇ 日本の脱原発度は82%。(2011年10月現在)、日本の原発・全54基のう
  ち、現在44基が地震故障や定期検査で(82%)が停止、稼働しているのは
  10基(18%)のみ。今後、再稼働を防げれば、2012年春頃には全原発停止
  が実現する。電気はだいじょうぶ。

★1.☆全国緊急アクション☆
     福島の女たちに続け 参加者大募集
     「もう、黙ってはいられない!」
     全国の女たちは立ち上がり、そして座り込む

★2.工業用線源の不法投棄か
     世田谷区八幡山でまた見つかった放射性物質

★3.脱原発ドキュメンタリー映画 [桃 色のジャンヌ・ダルク]上映会
     アート茶話会「311後を生きる私たち」

★4.『原発いらない福島の女たち100人の座り込み』最終日に参加して



★1.☆全国緊急アクション☆
     福島の女たちに続け 参加者大募集
     「もう、黙ってはいられない!」
     全国の女たちは立ち上がり、そして座り込む

と き:10月30日〜11月5日(9〜18時)雨天決行
    お昼休みだけでも、一日でも、1週間の参加でもOK
ところ:霞が関、経産省前(東京都千代田区霞が関1丁目3−1)
    ※東京メトロ霞が関駅(A12a出口)徒歩1分

○9月22日、ニューヨークの国連首脳会談で、野田総理が「世界一安全な原
発をつくります」と宣言したその外で、「福島の子どもたちを守れないで、原
発の安全を言うのは卑怯。福島の人々の苦しみを無駄にしないでください。世
界の原発を止めて下さい!」と国連前でアピールした女たちが、帰りの飛行機
のなかで、相談しました。「福島のおんなたちに続いて、全国の女たちの座り
こみをやろう!」

○放射線量が未だ高いにもかかわらず、政府は9月30日、福島第一原発事故
を受けて指定されていた「緊急時避難準備区域」を5か月ぶりに解除しまし
た。一方、10月3日には、日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)と信州大
学病院が、福島県内の子ども130人を対象に今夏行った健康調査で、10人
(7.7%)の甲状腺機能の変化がみられ、経過観測が必要と診断されたこと
を報告しました。「目に見えない放射能が飛び交う戦場に、子どもたちを置い
ていてはいけない!」「原発はもう真っ平!」という福島の女たちが立ち上が
りました。10月27日から29日まで経済産業省で座りこみます。
 その思いを受け止め、全国から私たちも立ち上がりました。

----------------------------------------------------------------------
         すべての子どもたちに避難の権利を
     国の原発の再稼働を止め、安心してくらせる場所を
      日本中の、世界中の、女たちに呼びかけます!
----------------------------------------------------------------------

☆ブログできました! http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
☆ツイッター:@women_sit_in (原発いらない全国の女たちアクション)
☆フェースブック:https://www.facebook.com/groups/134678913300091/

 雨と寒さ対策、座りこみ用のシート、座布団、携帯型折り畳み椅子なども
 お忘れなく! 連帯の熱い思いと、参加者のための交通費、カンパなどで
 の参加も大歓迎です!


★2.工業用線源の不法投棄か
     世田谷区八幡山でまた見つかった放射性物質

                              山崎 隆久

 世田谷区八幡山でまた見つかった放射性物質は、文部科学省がスペクトル
メータで測定しても放射線源を同定できなかったという。しかしコンクリート
やアスファルトを通しても毎時170マイクロシーベルト(0.17ミリシー
ベルト/時)の強力な放射線を出し続けていることから、発生源は工業用線源
のコバルト60(半減期5.3年)の可能性が高い。

続きを読む
posted by nfsw19 at 00:00| ロンドン ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

[掲示板] 10.29 たんぽぽ舎 地震と原発事故情報 その214

たんぽぽ舎です。【TMM:No1229】  転送歓迎

◆ 地震と原発事故情報 その214 ◆
5つの情報をお知らせします(10月29日)

◇ 日本の脱原発度は82%。(2011年10月現在)

日本の原発・全54基のうち、現在44基が地震故障や定期検査で(82%)が停止、稼働しているのは10基(18%)のみ。今後、再稼働を防げれば、2012年春頃には全原発停止が実現する。電気はだいじょうぶ。


★1.政府の回答は全くひどいもの、福島から来たかいがない
   政府交渉・渡利の子どもたちを放射能から守ろう・
   10/28参議院議員会館

★2.除染をするならば避難が先
除染すべき場所に人が住んでいることが異常なこと
                       山崎久隆
★3.「さようなら原発1000万人アクション」の
    今後の行動予定・再稼働阻止を中心にして
    (12月から2012年3月)

★4.「9.19 明治公園6万人集会」についてのメモ(意見)
   反原発自治体議員・市民連盟

★5.「食品と暮らしの安全」11月号−読みごたえあり


★1.政府の回答は全くひどいもの、福島から来たかいがない
   政府交渉・渡利の子どもたちを放射能から守ろう・
   10/28参議院議員会館
                たんぽぽ舎ボランティア 冨塚元夫

◯ 13時半から始まった政府との交渉が約1時間オーバーして終わりましたが、全くひどいものでした。

政府側は原子力災害対策本部(中身は経産省)、文科省、原子力安全委員会。主催者は、渡利の子どもたちを守る会、子供たちを放射能から守る福島ネットワーク、福島老朽原発を考える会、国際環境NGO FoE Japan

◯ 主催者の要求は、「渡利周辺の特定避難勧奨地点について、世帯ごとではなく、地区全体として指定すること」ですが、政府の回答は全体どころかいまだに1世帯も指定していません。年間20mSVを超えた2世帯も指定を見送ったのですが、その理由は、この2地点は地域の端にあり、また避難勧奨地区に設定しても避難しない意向があるからというものです。

 政府は「年間20mSv」を子ども・妊婦の区別もつけず避難権利の基準にしているのみならず、年間20mSVを超える世帯にも指定さえしない傲慢ぶりです。政府が測定したのは全世帯の10分の1ほどで、「1mの高さで毎時3μSV」程度以上という硬直した基準です。

 住民と神戸大学山内教授は地表1cmや50cmでも測定し、国の調査外において3μSV/h以上の場所を多数みつけています。

 チェルノブイリの避難ゾーンと比較して、移住の義務ゾーンより汚染のひどい特定規則ゾーンに当たる土壌汚染の場所が4か所あります。

 事後集会でも渡利の住民から発言あり「毎日自分で測っているが、5.8μSv/hとか4.8μSV/hとか発見して福島市の環境課に電話すると、そのような苦情が一日何百件もあり対応できない」と言われたそうです。

◯ 国は避難勧奨指定はせず「除染をしっかりやります」というだけです。ところが、渡利地区の除染はいつやるのか全く予定は立っていません。

 大波地区を先に除染するのですが、この地区でさえ除染に数か月かかり、しかも放射能ゴミの仮置き場が決まらないので何時始まるか未定なのです。除染しても渡利地区は山に囲まれているので、一度除染しても雨ふり風吹くと元のレベルに戻るのです。

 主催者の要求、国は放射能汚染度を再調査すべきに対し、役人は除染の前後で調査すると答えました。せめて除染が終わるまで、子供妊婦が疎開できるように避難指定すべきです。

 南相馬市では、2μSv/h以上で勧奨地点に指定されています。なぜ福島に同じ条件が適用されないか、役人の説明は出鱈目です。

 とにかく1mの高さで毎時3μSV(年20mSv)」が国の基準ですと繰り返すのみで、この基準自体が5月2日の交渉でくずれ、文科省は年1mSVを目指すといったのは忘れたようです。

 渡利から来た人たちは、こんな答弁では来たかいがない、国は何も進歩してない、結局これまでやってきたように個人で判断するしかないのか、と言ってました。一時的にも子供だけ学童疎開させてはどうかという提案がありましたが、クラス内で親同士で意見が分かれていて、学童疎開も難しい状態です。年間20mSVなど子どもにも妊婦にも問題ないという親もいるのです。あの山下教授の呪いはまだ死んではいなかった!


★2.除染をするならば避難が先
除染すべき場所に人が住んでいることが異常なこと
                      山崎久隆

続きを読む
posted by nfsw19 at 00:00| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。