2013年07月23日

[最近のつぶやき]猛暑〜フクシマ〜ロイヤルベビー〜季節外れの藤の花

[MIXIのつぶやき]

07月18日 猛暑のロンドン(おうちで地中海気分)
熱波のロンドンでは本日32度の最高気温を記録。湿度が余り高くないので東京の猛暑を知る人にはなんでもないんだけど、ほとんどの場所に冷房設備がないのでともかく薄着して水飲んで日陰にいるしかない。先週ロンドン中心部に出たら日差しが強烈で建物が妙に白っぽく見え、地元にいながら地中海のホリデイ気分を満喫。

07月19日 フクシマ再訪(チャンネル4ニュース)
水曜のチャンネル4ニュースで「フクシマ再訪」と題し、日本特派員のアレックス・トムソンが退避区域内の双葉町をレポートした。取材にはいまは退避区域外に暮らす英語教師も同行、かつての住まいに戻るのは避難後初めてという。空間線量はあまりに高く、わずか数時間の滞在中に96mSv毎時のホットスポットも発見。

07月19日 フクシマ再訪(チャンネル4ニュース)続き
「フクシマ再訪」レポートを見ながら、原発再稼働が初期設定化した自民党のエネルギー政策には未来どころか現実さえないと再確認。文字報告はここに。http://blogs.channel4.com/alex-thomsons-view/japans-nuclear-exclusion-zone/5305

07月20日 ロイヤルベビー(Keep calm and carry on)
ロイヤルベビー効果で、イギリスで“名なしベビー”続出! http://mixi.at/abBR8AX
[元記事]は「続きを読む」のあとにあります。

「過剰なほどの熱狂ぶり」とのことだけど、どこでだれがそんなに熱狂してる? 2週間連続の熱波で30度超えの「熱い夏」ではある。しかし、テレビも新聞もスーパーも駅前も、日差しが地中海化している他はいつもと同じに見えたが。

07月22日 猛暑のロンドン(重い掘出し物)
日曜午前に開催されるカーブーツセールで掘り出し物漁りをしていたら、天気予報より半日早く真夏が戻ってきた。行くときには上着が欲しいぐらい涼しかったのに帰る頃には汗だく。乳白色の古いパイレックス10点他を両手に下げたら肩が抜けそうに重く、昼近くになると始まる肉屋のバンの閉店投げ売り肉に手が出なかった。

07月22日 ロイヤルベビー(何はなくともNHS)
英キャサリン妃が陣痛で入院、ウィリアム王子が付き添う http://mixi.at/abEi3LC
→[元記事]は「続きを読む」のあとにあります。

わたしも同じ病院で息子を産んだけどもちろん一般病棟だ。帝王切開だったので「大事をとって」最初の2日は4人部屋。その後、息子が黄疸を発症したので上階の新生児ICUに緊急入院させられ、わたしは大部屋へ移動した。

07月22日 ロイヤルベビー(何はなくともNHS)続き
で、病室から日に2回授乳に通い、計10日ぐらいいた。英国の女性は平均2日で退院するので(お産が軽いと朝産んで晩に帰宅する猛者もいる)、最後には病棟の主になりそうだった。食事はそこそこでなにしろ量が多い。しかし文句は言うまい。帝王切開も新生児ICUも含めてぜ〜んぶ無料だった。偉大なり、NHS!

07月22日 ロイヤルベビー(ばか騒ぎ解禁!)
ケイトとウィリアムの子どもが生まれた。さっき窓開けて桟にのせたペチュニアの鉢植えから枯れた花を取り除いてたら遠くのほうから教会の鐘が聞こえてきて、鐘の時刻じゃないから赤ん坊誕生かなと思った。しかし早い。陣痛からほんの数時間、実に安産だ。女の子のほうがおもしろかったけど男の子でもまあいいや。元気で。

07月23日 季節外れの藤の花
どういうわけか藤の花が咲き出した。葉が茂っているのでつぼみに気づかず、ハチの訪問で発見。春の花より房が小さく紫が濃い。好天続きのせいかツルもぐんぐん伸びていて、あちこちにつぼみがたくさんついている。来春の分のつぼみが咲いているのかもと心配するより、葉と花の同居という珍しい現象を楽しむべきかなあ。(あとで写真をアップしますね)

続きを読む
posted by nfsw19 at 13:00| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MIXI引用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

[最近のつぶやき]ネコの避妊〜ウィンブルドン〜サルガド〜安藤美姫

[mixiのつぶやき] 
つぶやき1件と元記事を追加しました(2013.07.04 nfsw19)

6月20日 ネコの発情期
御年18ヵ月の妙齢の美ネコを避妊手術に連れて行こうとリュック&キャリー兼用ネコバッグを購入。オスネコが3匹も庭に出入りしているので避妊なしで外に出したら即おかあさんの危険大有り。で、とっとと獣医に予約すればいいのにぐずぐずしてたら発情期が始まってしまった。というわけで、しばらく延期。うるさいです。

6月25日 IQ
解けたらIQ 125? Twitterである問題が話題に http://mixi.at/aa4uzUn(本文コピペ「続きを読む」の後にあります。

こんなもん一問できてもIQ125のわけないじゃん。九九習った日本人ならだれでも10秒で解けるじゃん。

6月26日 ウィンブルドン
今年のウィンブルドン選手権はショッカーだらけ。ナダールが1回戦でストレート負けの後はフェデラーが2回戦で逆転負けしただけじゃなく、シャラポワもケガで調子を崩してストレート負け、アザレンカとイズナーもケガで棄権と続く。そんなわけで世界ランク3桁の選手が3回戦にぞろぞろ残っている。おもしろ過ぎ。

6月26日 ウィンブルドン続き
なんと言っても一番の拾いものは元世界王者のヒューイットを破ったジャマイカのダスティン・ブラウン。予選勝ち上がりだそうでじぇんじぇん知らない選手です。サーブとフォアの切れがいいだけじゃなく、長髪のドレッドロックスがウィンブルドンの芝生に映える場違い感がすばらしい。当日券に並ぼうかしら、近所だし。

6月27日 ダスティン・ブラウン
昨日ヒューイットから勝利を奪ったドレッドロックのダスティン・ブラウンはドイツ生まれのジャマイカ育ち、フォルクスワーゲンのキャラバンを駆って各地のトーナメントを連戦しているとか。グランドスラムではかつて1勝しかしたことがなく、昨日の勝利後ロッカールームで「女の子のように大泣きした」らしい。いい話。

6月27日 サルガド創世記展
2時Holbornと5時Notting Hill Gateの二つの約束のあいだにSouth Kenの自然史博物館に寄ってサルガドの創世記展を見てきた。砂も海も凍った大地も体温と湿度を持ち、なまめかしい。気高ささえ漂うイグアナの指。辺境に残る伸び縮みする時間。帰路、米袋みたいに重い分厚い図録に泣く。

6月27日 サルガド創世記展続き
同じ図録(写真集)のポスターサイズ巨大版(500部限定)を7000ポンドで売っていた。どのぐらい重いか想像するだけでめまいがするが、たぶんサイン付きだし、投資として買っておくといいかもしれない。しかしそんな金はない。ちなみに米袋版のお値段は45ポンド。図録としては破格に高いが買って良かった。

6月28日 法律用語
さっき「WITHOUT PREJUDICE」という法律用語の意味を学習した。「とりあえず提案しますが後々の交渉等には響きません」という意味のようだ。法的書簡の冒頭に書く決まり文句で、これをもって後に「あんたあの時ああ言ったでしょ!」とは言えないらしい。発言に責任持たなくていい便利なターミノロジー?

7月1日 安藤美姫
安藤美姫が告白「赤ちゃんを出産しまして母になりました」 http://mixi.at/abj476a(リンク元本文は「続きを読む」のあとにあります)

すばらしい! 生活力あるんだから結婚する必要もないし、シングルマザーのロールモデルになってくださいまし。いままではファンでもなんでもなかったですがソチでは応援します。

7月3日 安藤美姫その後
<安藤美姫>育児と五輪に意欲、父は明かさず…コメント発表 (毎日新聞 - 07月03日 20:28) http://mixi.at/ablzg9M

あ〜、うっとうしい! いいじゃん誰でも。結婚も必要なし、シングルマザーでけっこう。それより出産直後でこの体型に戻した努力に、スケートに賭ける並々ならぬ決意が見て取れると思わないか。



7月4日 安藤美姫追加
安藤美姫のFacebookに誹謗中傷… 運営側が対応を発表 http://mixi.at/abmf92N

なんだよ〜この国。度量ちいせぇ。村かよ。まじめな話、こういうのやああいうのやいろんな形の出産&子育てをきちんとした制度で容認・支援できないと少子化は止まらないと思うが。崩壊寸前の年金制度を支える貴重な1名をありがと。続きを読む
posted by nfsw19 at 23:00| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | MIXI引用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

オリンパス[日本式経営]の秘密、映画化間近か?その他のつぶやき

[最近のつぶやき(mixi)] 2012年11月23日〜2012年12月3日

2012年11月23日 11:50
オリンパスの粉飾決算を追求して社長職を追われたイギリス人ウッドフォード氏の著書『暴露』が、今朝BBCのモーニングショーで紹介されていた。スタジオでインタビューを受けた氏は、自分の解任が採決された重役会の異様な様子を身振り手振りで説明。

2012年11月23日 11:53
「重役全員がこうやって(とソファから半ば腰を浮かして手を高く上げて見せる、先生の気を引こうとする小学1年生のように)自分がどんなに熱心かみせようとするんです」との説明を見聞きしながら失笑。えらくなさけない気分の今日のわたし。

Amazon UKのレビューによると「超お勧め!」だそうです。「日本型経営がどんなもんかわかる。あまりにも面白いので1日で読んじまった。すごい映画になるぞ」ともあり、そう言えばBBCのモーニングショーでもキャスターがそのように水を向けると、ウッドフォード氏は自分の役はコリン・ファースに演じてもらいたい語ってましたっけ。

ちなみに同書は現在、Amazon UKのビジネス書部門、企業史部門、犯罪実録もの部門で堂々の1位です。
http://www.amazon.co.uk/Exposure-Inside-Olympus-Scandal-Whistleblower/dp/0670922226
(2012.12.03)


2012年11月30日 11:19
ウィンブルドン(ロンドン南西部)に初氷。芝生も庭木も真っ白に染まっている。先週から今週にかけて大雨による洪水が英国各地で発生したので、泥に埋まった地域はそのまま凍ってしまったと想像され、たいへん気の毒だ。うちも近くにテムズ川の支流が流れているので人ごとでない。

2012年11月30日 11:25
昨日、レベソン査問会の報告書が発表になった。犯罪被害者や有名人、政治家などへの(おもに)タブロイド紙による電話盗聴などを調査した公聴会の報告書で、2000頁もある分厚いものだ。青いカバーの立派な装丁で、長期休みに読むのにぴったり。今年のクリスマスプレゼントのベストセラーになるかも(笑)。欲しい。

2012年12月2日 15:58
昨日も今日も天気はいいが気温が低い。そのため日陰の氷は3日前から凍ったまま。金曜日の午後になっても氷が溶けないので、庭の水まき用の水道2ヵ所をエアパッキンでくるんで凍結に備えたのは正解だった。夏からほったらかしだった水まきホースを伸ばして水抜きしたものの、ちゃんと抜けてるかどうか大いに疑問。

2012年12月2日 16:06
昨日は息子の学校のクリスマスフェアでクラフトグループの店番に行った。開店30分後に行ったら、作ったデコパージュ3点は売れてしまっていて(傘立てとトレイ2個)、完成品の写真を撮りそこねた。売れ残っても買い取る必要はない(来年のバーゲン品になる)けど、今年は少々デザインを冒険したので売れて良かった。

2012年12月3日 14:41
パレスチナの国連での地位が総会の圧倒的支持でオブザーバ国家に引き上げられた翌日、イスラエル政府が東エルサレムに3000軒の住宅建設にGOを出した件で、今日英国外務省が在英イスラエル大使を呼びつけた。二国家案による和平推進を危うくすると危惧してとのこと。フランスでも同様の呼び出しがあった模様。

2012年12月3日 15:02
入植者の住宅建設予定地はパレスチナ領東エルサレム郊外のE1地域。BBCの地図を見ると、エルサレム近辺だけでも既存の違法入植地の多さに圧倒される。http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-20552391外部リンク 本来ならここらはすべてパレスチナ領なのに。













posted by nfsw19 at 15:30| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | MIXI引用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

元東電社員の告発〜内容よりも、これが隠されている事実に驚く

以下、マイミクシーの本日付けブログで紹介されていた記事のコピペ。

すでに削除されたyou-tube動画の書き起こしらしいが、なにしろ肝心の動画がすでに削除されているので書き起こしの中身が事実であるかどうかの検証以前に、この動画があったことすら確認できない。とは言え、興味深く読んだので借りることにした。

元のタイトルは「【驚愕】元東電社員の内部告発」で、グーグルしたら59000件ヒットした。いちばん古いのが5月26日付け。でも、もう大元の書き起こしがどこにあるのかわからない。

↓ すでに削除された動画、ないことの確認だけはできます。
http://www.youtube.com/watch?v=wlaAVvpIG-k&feature=mh_lolz&list=FLHpbOUBMdLoE

細部の細かさからいって内容に嘘はないように思える。おそらくは「驚愕」とか「衝撃」とかいった枕詞が必要な内容なのだろうと思いつつ、正直あまり驚かなかった。でも、よく言われるように慣れてしまったわけではないです。

内容からいって4月前半から半ば頃に話されたもので、1号機の炉心溶融(このころ東電は「損傷」とか言っていた)の割合について70%だという前提で話している。このあと東電が55%に下方修正したような気がするが忘れた。なんにせよ、いまでは全炉心溶融(100%溶けた)という言葉に置き換えられている。

つまり、この「告発」がなされた時は大げさに聞こえたかもしれない内容が、実は少しも誇張ではなかったことがいまではわかっている。

いまチェルノブイリの被害の実態報告を読み込んでいる最中で(それで時間がなくてブログが書けない)、このあとに来ることも予想がついている。かれの話の内容に驚くよりももっと驚くべきは、こうした実態が隠されているという事実のほう。全体主義国家でもないのに。



以下「【驚愕】元東電社員の内部告発」コピペ



短くお話ししますと、僕は福島原発、第一原発から15キロ真西に住んでました。標高は550ぐらいあったんで、津波は全く問題なく、家も束石方式の基礎の古い家に住んでたんで、平屋の、で、屋根も軽くて、ちょうど本震が来たときは薪の仕事をしとって、で、一服しようかなと思って、3時前だけど、まあ、いっかなと思って、ココアを、薪ストーブに火入れて、ココア飲んで、で、たまたま午前中にデジタル放送のテレビの難聴区域だったんで、光ファイバーみたいなのを大熊町が引いてくれて、その工事が終わって、で、別にテレビとか、全然見たくないんだけど、子供とかがいるんで、テレビ見れるようにしたんですけど、で、ぱっとテレビつけたら、どーんと緊急地震速報が出て、で、これだと思って、すぐ外出て、で、ココア持ってたんだけど、薪割り台のとこに置いて、で、2分、3分弱ですか、本震があって、その間、山がもう、ごーってずっとうなってて。で、ココア、ほとんどこぼれました。そのぐらい。でも、立ってられて、別に這いつくばって腰抜けるようなほどでもなくて、薪ストーブにちょうど火入れたばっかりだったんですけど、中の煙突がちょっと外れたぐらいで、ひっくり返りもせず、何の被害もなかったです。

で、次の日、爆発したんですね、1号機が。その爆発までは、僕はもう、地震、津波、炉心溶融というのはもう予測してたんで、で、嫁はちょっと離れたとこに、たまたまちょっといたんで、迎えに来てくれて、土曜日、で、常葉町っていう35キロのところに嫁の実家があったんで、そこに逃げて、で、2日ほどして、まあ、子供もまだ小学校2年生の女の子なんで、もうちょっと逃げようかって話になって、さらに嫁の親戚筋をたどって、栃木県の那須、70キロぐらいですね。まで逃げて、で、そこに3週間ぐらいいたんですかね。で、高知県の県庁が県営住宅の無料開放を宣言してもらったんで、もともとナカムラのほうに、ほうばい?がおったんで、僕、サーフィンやるんですけど、サーフィンブラザーズがいて、県営住宅あれば、余計行きやすいかなと思って、4月の頭にこっちまで逃げてきました。

実際、じゃあ、放射線、どのぐらい浴びたのかなってぱっと計算したんですけど、20ミリシーベルトありました。放射線量率って単位時間当たりのマイクロシーベルトとか、ミリシーベルトで表示されてますけど、僕は一応、原子力、学校合わせると20年いて、国の日本原子力研究所ってとこで大学の原子炉工学コースのさらに短時間濃縮コースみたいのを半年ぐらいトレーニングを受けた人間なんで、ちょっとした線量率の計算とか、あと、どのぐらい積算で浴びるのかって簡単な計算方法はもう自分でできるんで、で、こっち来て、落ち着いて、計算したら20ミリシーベルトを大体浴びてて。

結局、具合悪くなりました。はっきり言うと。栃木の那須に逃げて、すぐ、だから、4日目ぐらいからもう鼻水、どろどろの鼻水が出て、で、鼻血もとまんなくて、のども痛い。これが低線量障害ってやつなんですね。

だから、実際、100ミリまで行かなくても、恒常的に常に浴びてれば、何らかの障害というのは出てきて、で、国も政府も、当然、原子力安全委員会も、東電も、全く問題ないって言い方してますけど、全く問題あります。というのが1つ、僕の生の証言です。

一応、今日あんまりコピーしてこなかったんですけども、単位時間当たりの線量率をどうやって積算にするのかという計算式を書いたメモ、すごい汚い字なんですけど、書いてきたんで、欲しい方はどうぞ持ってってください。

で、0.24マイクロシーベルトパーアワーって書いてありますよね、新聞に。1時間当たり0.24マイクロ、それを1年間ずっと浴び続けると、2ミリシーベルト、1年間当たり浴びるんです。

ICRPって国際放射線防護委員会が勧告してるのは、一般公衆の被曝線量限度ってのは1ミリシーベルト、わかりますか。その20倍をたった1カ月もたたない3週間ぐらいで浴びちゃったんです、僕は。

で、僕はもう今年47歳なんで、そんなにもう細胞分裂もしてないからいいんですけれども、子供、子供はもう細胞分裂、活発で、自分の原本のDNAをコピーして体でっかくしてるわけですから、壊れたDNAをコピーすることによって発がん率ってのは高まりますんで、まあ、子供もすぐこっちまで避難させたっていういきさつなんですけれども、そんな、ちょっと生々しい感じの話になっちゃうんですけど。

で、もう1つ言わせてもらうと、僕は10年前に東電やめたんですね。で、何でやめたかって皆さん、聞いてくるんだけど、理由はね、ほんとに簡単なこと。もう、うそ、偽りの会社、ひどい会社。で、偉くなれるのは東大の原子力出てきた人間、技術系だったら、もしくは東大の法学部出てきた人間が社長とかになりますから。で、もう、そういうエリート官僚主義の最先端行ってるとこなんですね。最先端っていうのかどうかわかんないんだけども。

で、うそばっかついてて、例えば、あるものが壊れましたと、このハンドルが壊れました、壊れた理由は、例えばこうやって日に出しといて、紫外線で劣化して壊れたっていうのが普通の理由なんだけれども、それを経産省、昔でいうと通産省、で、今でいうと保安院と原子力安全委員会に説明するにあたって、自分たちが説明しやすい、しかも、結果ありきでつじつまが合うようにストーリーをつくって、それで保安院に報告してプレス発表するわけです。それを専用のテレビ回線を使って、トラブルをちゃんと収束するまでの間、テレビ会議で延々と、昼夜を問わず、1週間缶詰とか、2週間缶詰は当たり前の中で、どうやって壊れた、ハンドルが壊れた原因を役所で説明しようかってことをやってるわけです。

で、僕はもう17のときからサーフィンやってて、レゲエの神様のボブ・マーリーが大好きで、で、そのせいで、そういううそ、偽りに気がついて、僕は会社いるときにバランス崩しちゃってですね、そういう世界にいたから。いつも自然と触れてて、レゲエが大好きで、ビールも大好きで、で、友達といい波乗って、おいしいビール飲むっていう生活と、その東電のその組織の中での役割っていうギャップですよ、真逆ですから、はっきり言って。

で、それでバランス崩して、もうやめたいって表明して、やめるのに3年かかりました。3年です。もう引きとめに引きとめて、で、最後、もう、僕ちょっと労働組合の仕事とかも少しやってたんで、労働組合の委員長と面談になって、引きとめの面談になって、で、何で、キムラ、やめるんだと、そのほんとうの理由を教えてくれと労働組合の委員長に言われたときに、僕、こう言ったんです。

はっきり言って、10年前ですよ。原子力発電とか、原子力エネルギーというのは斜陽、終わってるって。

だって、わかりますよね。皆さん、ほんとに意識が高い人たちだから、プルトニウムの241番が放射能の力が弱まる、半分になるまで2万4,000年かかるんですよ。今この瞬間使ってるエネルギーのために2万4,000年先の子孫にごみを、負の遺産を受け渡すことの解が出てないわけじゃないですか、答えが。なのに、発電し続けてることのその矛盾、だから斜陽なんですよ。

そしたら、労働組合の委員長、こう言いました。キムラ、おまえ、頭が狂ったんだな、気が狂ったんだな。

僕は、あんたが気が狂ってるんだよってはっきり言ってあげました。そしたら、すごい怒って、おまえみたいなやつはもうやめろと、そう言われて、やめられて。

で、またその後におもしろい話があるんですけど、僕はね、原子炉の認可出力ってあるんですよ。例えば福島第一の1号機だったら、1,380メガワットなんですよ、原子炉の出力は。1,380メガワットを電気にすると、46メガワットで、東京ディズニーランドを1日動かすのに必要な電気は57メガワット。だから、福島第一の1号機じゃ東京ディズニーランドは動かないんです。足りないの。

でね、電気の出力ははかれるんですよ、ちゃんと。オームの法則みたいなやつで。「オーム」(ガヤトリー・マントラのたぐい?)ってやつ。なぜかオームなんですけど。

で、1,380メガワットをはかってるんですけども、間接的に、だけど、認可出力が1,380メガワットだから、絶対に超えちゃいけないんです、それは。1時間に1編コンピューターを使って計算して、打ち出しして、保安院に報告するんです。

で、1,380メガワットを1メガでも超えちゃいけないんです。で、誤差っていうのは2.5%なんです。ということは、27メガワットプラマイ誤差があるんですけど、だから、うちらは技術者の判断で、それは誤差範囲だからっていうことで下げるんですよ。1,381にならないように、僕が計算機に、大型コンピューターにアクセスして、裏技なんですよ、これは。アクセスして、超えそうなときに係数を掛けるんですよ、0.995とか。1に対して。それで認可出力を超えないように、打ち出しが、そういう操作をしてたんですよ、僕は。

で、それができるのは東京電力の中でも、4,000人原子力従事者がいるんだけども、社員だけでも、その中でも2人か3人、そんな技を持ってたんで、なかなかやめれなかった。全くやめさせてくんない。

何でかっていうと、やっぱりこうやってね、内部告発みたいなことするわけですからね。あれは間違ってるよって。だって、僕、人並みぐらいには正直な人間ですもん。だから、知りたい人にはこうやってちゃんとアナウンスして、ほんとうの情報だけ、さっきの単位時間当たりの線量率をどうやって年間にかえるのかとか、そういうことも全部レクチャーしますんで。

そういうことを危惧して、東電は僕に、会社やめるときに、850万円退職金上乗せしてくれたんです。そのときに、本店に呼ばれて、副社長に、キムラ君、わかってるよね。何がわかってんだろうって思ったけど、わかってますって。わかってるよねって言われたら、わかってます、わからないとは言えないんで、じゃあ、もう帰っていいよって言われて、面接2分、それで850万上乗せしてくれて、で、1,300万もらって、まあ、親が事業やってたんで、全部そっちに回しちゃって、今はそんなお金持ってないんであれなんですけども。まあ、そんなおもしろい話が1つあって。

で、あんまり、第一の1号機も燃料の全体の燃料の7割が溶けちゃって、で、最近はちょっとデータ見てないんですけれども、原子炉の圧力とかも上がってるし、格納容器内の放射線量率も上がってるし、で、ヨウ素の131番っていうのが減ってない、最近ちょっと減ってきたみたいなんですけども、つい最近までは確実に再臨界になってました。だって、皆さん勉強してるから、ヨウ素の131番というのは放射能の力が半分になるのにたった8日間ですよね。なのに、もう8日たって、もう1カ月近くになってるのにヨウ素131がどんどん増えてる、それ自体がもう再臨界して、臨界にならなければ、ヨウ素というのはできないんです。絶対に。中性子、ぼーんとウラン235番が受けて、割れて、ヨウ素の131番っていうのができるんですよ。原子力っていうのはそういうもんなんで。で、そのうちのアインシュタインの相対性理論の話になっちゃうんですけど、そのうちのほんの1グラムとか、0.何グラムが熱になって、で、水を温めて、蒸気にして、その蒸気をタービンに回して、タービンに直列につながって発電機を回して電気ができるんです。それが発電システムなんで。

で、絶対にヨウ素の131番は中性子が出て核分裂しない限りは、絶対に出ないんです。だから、再臨界してて、そういう、ほんとは再臨界してるのに、原子力安全委員会、認めないでしょう。東電、認めないでしょう。政府も認めないでしょう。これはね、再臨界はしてたんです。つい最近まで。これはもう事実です。プロがほんのちょっと原子炉の物理とか知ってる人間であれば、だれでもわかること。それがまず1つ、うそね。

で、さっき言った、例えば0.24マイクロシーベルトパーアワーというのは安全だとかっつってるのもうそ。うそです。

それが僕は今日、皆さんに伝えたかったことです。で、高知は結構離れてるんでいいんですけど、ドイツの気象局が出してる放射線の、放射能の分布予測、スピーゲルっていうんですか、わかんないですけど、それを見て、北東の風が日本を全体を流れてくるときは、絶対に子供を雨に当てないでください。あと、女の人、これから子供をまだ産む人は出さないでください。それは、おんちゃんらはいいですよ。おれとかも含めて。

何でかっていうと、セシウムの137番というのがあります、今度。それの放射能が半分になるのが30年かかるんです。で、何が危ないかっていうと、セシウムの137番というのは筋肉にたまりやすいんです。男の人は比較的筋量が多いんで、筋肉に薄く、体の中に取り入れたとしても薄く広がっていきます。だけど、女の人は乳腺と、あと子宮、どうしても筋肉がないんで、そういった器官に濃縮しやすいです。そうするとやっぱり乳がんの発生率とかがちょっと上がってしまう可能性があるので、そんなことは知ってれば防げることなんで、で、どうしても外に出なきゃなんないときは、布マスクの中にガーゼ入ってるじゃないですか。それをぬらして、で、マスクして外に出る。

あと、ヨウ素が出てる限りは、ヨウ素はやっぱり昆布とか海草類にヨードとしてたまるので、そのヨウ素なんです。で、髪の毛から吸収されやすいです、人間は。だから、帽子をかぶって、直接雨に触れないようにするっていうのが1つ防げる方法です。

全然そんなことだれも言わないですよね。政府も。だけども、これだけは僕は言いたかったんで、今日、ナカムラから来てみました。

あんまり話が長くなっちゃうとあれなんで、最後に1つだけ。

何かチェルノブイリの30キロ圏内にあるすごいきれいな泉を守った長老たちがいるらしいんです。どうやって守ったかっていうと、僕、こんなに原子力のこと勉強して、物理のこととかもある程度勉強したけども、目に見えない力ってのも絶対あるんです。その30キロ圏内にあった泉を守った長老たちは、逃げなかったんです。逃げずにその泉をどうやって守ったか。祈りです。だから、そう言っちゃうと信じる人も信じない人も、どのぐらいの割合でいるかわかんないけども、もしちょっとでも信じてもらえるんだったら、朝、まず、福島第一が穏やかに眠りにつきますようにって祈りと、あと、出てしまって、僕たちが使った放射能じゃないですか。電気のもとだから。それが、愛と感謝の思いによって消滅して、無毒化するようにという祈りで、何とかみんなで力を合わせて、次の世代に伝えてもらえたらなって思います。

以上です。ありがとうございます。
タグ:原発震災
posted by nfsw19 at 18:00| ロンドン ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MIXI引用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。